ここは : Home > RUBYブログ

ルビー産業株式会社

DVD教材の店舗販売はしておりません。

レッスンのご予約等も直接お越しいただいても対応できないこともございます。

事前のご連絡をお願いいたします。

お問合せ・ご予約・ご注文は、下記のいずれかの方法でお願い申し上げます。

  • メール:info★ruby.co.jp
    ※★を@に替えてください。
  • TEL:06-6358-3681
  • FAX:06-6358-5744
  • 郵送先&レッスンルーム所在地
    〒530-0041
    大阪市北区天神橋2-3-10-603

レッスン中、また、セミナーやイベントの準備・開催のため、電話がつながらないこともございますので、ご了承くださいませ。

その場合は、時間をおいて、または、日を改めてご連絡くださるようにお願いいたします。

いつもお世話様でございます。

さて今日は、 株式会社リアルリンクスの代表であり、和太鼓奏者である内海いっこう氏が、毎年、出身地で行っているステージのご紹介です。

実は、私、次で3回目となる「和への誘い」のVol.1、Vol.2を拝見してきましたが、お安い料金で邦楽の演奏や民舞を楽しめる、とってもお得感いっぱいのステージなのです。

今回も素晴らしいステージをご披露してくださることでしょう♪

出口煌玲も出演いたします。

当社ではご予約できませんので、株式会社リアルリンクス、または、宍粟市山崎文化会館(サンホールやまさき) へお問合せくださいませ。

イベント名
和への誘い Vol.3 ~篠笛・津軽三味線・和太鼓・舞踊~

日時
2011年1月29日(土)開場 17:30  開演 18:00

場所  SUNHALL YAMASAKI(宍粟市文化会館)
http://www13.ocn.ne.jp/~sunhall/
〒671-2576兵庫県宍粟市山崎町鹿沢88-1  
TEL(0790)62-5300 ・ FAX(0790)62-8570

料金
大人1000円 高校生以下500円
(当日各200円増 小学生以上有料)

出演
 内海いっこう(和太鼓)
 出口煌玲(龍笛・篠笛)
 久保比呂詩(津軽三味線)
 菊池正平(舞踊)
 夕田敏博(和太鼓・Perc.)
 小澤さと(民舞・鳴物)

賛助出演
 志水昭彦・藤永幸正・西嶋美穂・新見美香

主催
財団法人山崎文化振興財団

後援
宍粟市・宍粟市教育委員会

お問い合わせ
宍粟市山崎文化会館(サンホールやまさき)
〒671-2576 兵庫県宍粟市山崎町鹿沢88-1
TEL (0790) 62-5300

2011年1月9日 19:00&20:30

@ロイヤルホース

"20th Memorial of Miles Davis" vol.1

Soulbleed featuring 清水興(b),東原力哉(ds) from NANIWA EXP

行本清喜(tp,quena) 古谷光広(sax) 白山貴史(g) 祖田修(key)

音響:Rockbird(伊藤)


昨夜は先月12月に共演させていただいたトランペッター行本清喜氏率いる“Soulbleed”の新年ライブを鑑賞のため、老舗のジャススポットであるロイヤルホースへ行ってきました。

ロイヤルホースは去年の夏に「和@SOUL!」ライブでスタッフとして訪れて以来、お客で行くのは初めてでした。

さて、“Soulbleed”の演奏は以前より噂には聞いておりましたが、素晴らしいの一言♪

かなりの爆音であるにもかかわらず心地よく、不思議とゆるゆると眠気までもが・・・・・・

これって、リラックス状態ではないですか!

脳にアルファ波が出ていたに違いありません!

でも、寝るなんてもったいない! 決して寝てませんがね!

2セット目には男女のダンサーが登場して、私の楽しさのボルテージはさらにアップ!

若さ溢れる力強く素晴らしいダンスにも大満足させていただきました。

さすが大阪? MCなども面白く、笑いも多々ありでした。

次回の“Soulbleed”のライブは2011年3月20日(日)@ロイヤルホース。

詳しくは行本氏のブログに案内されるでしょうから、ジャズ好き、マイルス好きな方はチェックして、足を運ばれてはいかがでしょうか。

オススメです!

年が明けました。

皆様はどのような年末年始を迎えられましたか?

私は大晦日に初めて雪かきを体験し、お正月には美味しいものをいただき、テレビを見たり、温泉に行ったり・・・と、のんびりと過ごさせていただきました。

2011年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、本日、当社の取締役の出口煌玲が和太鼓のライブに出演いたします。

和太鼓好きな方はどうぞ、足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

久保比呂誌氏の津軽三味線も素晴らしいですよ♪

2011年1月4日(火)
「彩小呂presents 新年・お年玉ライブ
Open 18:30 Start 19:00
Charge ¥2,300 + 1drink
吉祥寺のMANDA-RA2
にて
 
出演
   ■彩小呂
    小澤さと(民舞・和太鼓)
    内海いっこう(和太鼓) 
    久保比呂誌(津軽三味線・ピアノ)
    出口煌玲(横笛)
   ■アラゲホンジ

MANDA-RA2

http://www.mandala.gr.jp/man2.html

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下
TEL/FAX:0422-42-1579
JR中央線/井の頭線「吉祥寺」下車 南口徒歩2分

☆彩小呂とは
去年はフジロックでアラゲホンジはじめ3バンド掛け持ちで出演するなど、八面六臂の活躍する小澤さとが座長の参加型ユニット。

http://saikoro-niijima.com/

2010年12月26日は新大阪にあるKOKO PLAZAで開催されたシンガー・ソングライターの相曽晴日さんのワークショップへ参加してきました。

まず最初は自己紹介・・・たかが自己紹介されど自己紹介。

これも大切なワークのひとつとしての位置づけでした。

言葉にできようかできまいが、参加のきっかけや今の自分の心の在りようや状況を把握すること、他の参加者のお話から何かしらの影響を受けていることを感じたりすること。。。

このことが、このワークの根底に流れるテーマでもありました。

 

次に倍音発声・・・7つのチャクラひとつひとつに響かすイメージをしながらの発声。

図を作成してみましたので、試してやってみてください。

チャクラ第1~7【倍音発声】

いい声が出て響くから良い、出なくて響かないから悪いというのではなく、その時々の体調などによってイメージしやすいところやしにくいところなど違ってくるそうです。

それは響きに直結してくるわけですが、続けることでさらに自分の状態を知ること、観察することに意義があるとのこと。

じっくりとありのままの自分の声を愛でてあげることをして下さいとのことでした。

また、一人で発表すると恥ずかしい思いが先に立ち、緊張したり、たとえ声が出なくても、みんなでやると大きな声が出せたり、補い合ったりして響きが変わってきたり、自分の内側にも外側にも変化を見つける、感じることが出来てなかなか面白いものでした。

 

次に、「あ」の声に喜怒哀楽を乗せる・・・。

二人組になり、“怒り”“悲しみ”“喜び”“大好き”って気持ちを「あ」に乗せて表現していったのですが、うたのワークショップの内容と言うより、むしろ演劇的なエチュードに近いものでした。

日常の何気ない言動・・・その時の感覚を思い出すことにつながり、やはり自己を見つめるという行為となり・・・何があったのでしょうか、泣いている方もいらっしゃいました。

このメソッドで、声には想像以上に心が表現されていて、言葉の意味よりも声色で人は人の感情を敏感に感じ取っていることも改めてわかりました。

また、乗せる感情によって、部屋の雰囲気までもが変わってくるということも味わいました。

 

ワークの最後は『アベマリア』を参加者全員で歌いました。

 

自分の声を聴いてあげて、今の自分を知る、見つめる、他者を観察することで見えてくること・・・・・・また、他者とともに響き合う声を楽しむワークショップ・・・・・・

上手い下手は全く関係が無く、それぞれの状況に応じて何を感じて、どう捉えるのか自由!

知らない人達の中で少々緊張もありましたが、晴日さんの優しい声で穏やかに進められる心地よさも感じながら、これらは舞心塾にかなり通じるところがあり、すんなりと入ってけました。

 

そして、プログラムのおしまいは晴日さんのミニコンサート。

なんと、グランドピアノの弾き語りで二曲、歌ってくださいました。

本当に素敵、天使のような歌声で惚れ惚れしました。

 

と言うことで、有意義で贅沢なワークショップを体験してきました。

晴日さん、参加者の皆さん、どうも有難うございました。

記念に晴日さんとのツーショット。

2010年12月26日-相曽晴日さん(右)

2010年12月10日ピアノ:板倉克行@JamJam 2010年12月10日トランペット:行本清喜 龍笛:出口煌玲 ピアノ:板倉克行 ダンス:牧桃子@JamJam

「2010年12月大阪 Live Tour 至高のJazz Pianist 板倉克行 氏」のタイトルで案内した3つのライブ。

どの会場もたくさんのお客様がご来場、とても楽しんでいただけました。

夜中の一本の電話から始まり、大慌てのブッキングでしたが、無事に終えてホッとしています。

ご来場くださったお客様、各会場のスタッフの皆さん、どうも有難うございました。

そして・・・・・・当社の取締役でもあり、今回、板倉克行氏とともに全ライブに出演した出口煌玲氏が、また、10日のJamJamで受付スタッフをしてくれた舞心塾講師の願ひ舞の坊内由香さんも、今回のライブのことを面白おかしく個人ブログに・・・。

リンクをはっておきます。

☆龍笛奏者 出口煌玲ブログ
 「板倉克行氏大阪ツアー共演第一弾終了。」

http://ameblo.jp/khorey/entry-10731544514.html

「板倉克行氏 大阪ツアー 全日程終了」

 http://ameblo.jp/khorey/entry-10735543375.html

☆夢と仲良しになろうブログ
 「板倉克行という人(ピアニスト)」

http://ameblo.jp/negaimai/entry-10733225848.html