舞心塾関連サイト

祈りの舞

イトオテルミー療法

牧桃子プロフィール・ブログ

【天芸教室】【ポラリス教室】【天の庭教室】担当

牧桃子

牧桃子(まき ももこ)

祈りの舞・命の舞・天血の舞・即興ダンス
舞いと祝詞と龍笛のユニット舞心-maishin-メンバー

何者でもなく、天と人との架け橋として、 この身を捧げて命の貴さを伝える。
中学より演劇をはじめ、近畿大学文芸学部芸術学科演劇・芸能専攻に進み、学部長賞を受け卒業。
“浄化”こそ、この世に一番必要なことだと考え、愛と平和を希求して、祈り、舞い、観客に安らぎや希望、勇気…と言った光を伴う感動を抱いてもらうことが使命とオリジナルの舞で活動を展開。
また、ダンサーとしては不利な甲状腺機能低下症(橋本病)と言う持病を強みにかえて、心と身体の相互関係を意識して、身体への負担の少ない身体活用を探り、誰もが楽しく《心と身体と宇宙のハーモニー》を感じられる“舞心体操”を開発し、“舞心塾”や“ことばと 舞いの表現ワーク”等で紹介。
癌の疑いのため、マクロビオティックの松岡四郎先生の指導のもと、2011年4月より体質改善・治病を目的とした食養生活を開始したことにより、一生服用しなければいけないと言われていた持病のお薬の服用を手放すことに成功。
食と心と身体の関係について食養生を実践しながら学び、ダンス指導などの活動にも生かしている。
モットーは「最小限のエネルギーで最大限のパワーを!」 また、プライベートでは、誰に観せるわけでもなく、神社や公園等で『イマ、ココにあるイノチ』として、魂・イノチと向き合う舞い遊びをライフワークとして行なっている。

ルビー産業株式会社代表取締役


坊内由香プロフィール・ブログ

【天芸教室】【ポラリス教室】【浅井和裁教室】担当

坊内由香

坊内由香(ぼううち ゆか)

願ひ舞・即興ダンス
舞いと祝詞と龍笛のユニット舞心-maishin-メンバー

1974年、福岡県北九州市の門司港出身。3才より日本舞踊を始める。

1993年、藤條虫丸氏に出会い、即興で踊り始める。

幼少より身体に染み付いた日本のリズムと動きを土台に、神社・寺・街頭・山中など、様々な場にて舞う。

「願ひ舞(ねがいまい)」と名づいた、存在で語る表現は、なまめかしくあでやか、かつ滑稽な味があると評判。

失ってはならない日本の古き良きものを、新しい時代に蘇らせる事をテーマに、他ジャンルとのコラボレーションを試みて、アートセレモニーや街づくりに招聘されている。

ホームページ
 http://www.facebook.com/OfferingDance
 http://hakutaku.com/negaimai/